2007-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ関東大会3回戦とブロック決勝

いよいよ明日は3回戦市ヶ尾戦。
市ヶ尾は1回戦で実力のある七里ガ浜から粘って粘って勝利をもぎ取ったチームであり、厳しい戦いが予想されます。
しかし、しっかり自分たち力が発揮できればきっと結果を残せます。

勝てば次はいよいよブロック決勝ですが、この試合は前節に続き管理人は中学校の試合の為に応援にいけません。(申し訳ありませんが、出来れば前節に続き副会長に写真をお願いしたいと思います)
この試合に勝って新人戦に続きベスト8を手にする為には、U17日本代表FW(3月の代表戦でも大活躍)を有する逗葉と、強豪相洋を相手に接戦の末に競り勝った氷取沢の勝者に勝たなければなりません。

ですので、明日明後日の皆さんのできる限りの応援を宜しくお願いいたします。

選手達、ここまできたらどこが相手でも強豪ですが、自分たちの力を信じて頑張ろう。
スポンサーサイト

関東大会2回戦

いつも大清水高校サッカー部への温かいご声援をありがとうございます。
さあいよいよ関東大会予選も始まりました。

第1シードで2回戦から登場となった大清水ですが、聞くところによると厳しい試合だったようです。(管理人は残念ながらコーチを務める中学校の試合により応援できませんでした。)
相手も強豪といえる横浜創学館ということで、簡単には勝たせてくれるとは思っていませんでしたが、初戦の硬さと昨年の例(2006年度結果ページ参照)もあるため慎重になり、結果緊迫した試合となったようです。
試合後の『良かった点は勝ったことだけ』という監督のコメントがすべてを物語っています。

しかし、トーナメントを勝ち上がるということは、そういう試合をしっかりものにしていくことだと私は思っています。
そして勝ちさえすれば、その試合の課題をしっかり次の試合に生かすこともでき、戦いつづけることで大きな経験値が得られるのです。
そういう意味ではこれまでの新人戦、U17と、県内で最も多くの試合を戦いつづけた大清水は、現在そうして積み重ねた経験を糧に戦っているのです。
その結果、今日は昨年の関東大会予選の呪縛やU17での苦い思い、更には初戦というプレッシャーにも打ち勝ち、堂々次に駒を進めることができたのだと思います。

チームはまだまだ成長過程にありますが、この勢いで今年は3チームが出場できる本大会出場を目指し、来週の3回戦とブロック決勝では持てる力を存分に発揮してくれるものと思いますので、皆様の熱い応援を宜しくお願い致します。

«  | HOME |  »

プロフィール

forza ossc

Author:forza ossc

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。