2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンテディオ山形 太田選手

皆さん、モンテディオ山形の太田選手を知っていますか?
彼は管理人(少年サッカー時代)と高梨先生(七高時代)の教え子です。

山形でも不動のサイドバックであった彼は、試合中に鼻骨骨折しても最後まで出場するほどの頑張りやで、サポータ-から『鉄人』と呼ばれる本当に素晴らしい選手でした。(高校時代は鎖骨を折っても試合に出ていたと聞きました。)

96年デビュー以来ずっと山形一筋で、Jに参入してから200試合出場も達成した大選手でしたが、3年前、試合中に右膝前十時靭帯を断裂し、その時30歳だった彼はメスを入れず、筋肉を鍛えて復帰し、そのままプレーを続ける事にしました。
でもどうしても思うように力が出せず、ここ2年は数試合に出場するにとどまっていました。

彼の横浜と平塚の試合を見て試合終了後に話をするのが僕の最高の喜びでしたが、今年は遠征メンバーからもはずされ、会うことも出来ませんでした。
心無いサポーターからは不要といわれる事もありました。
でも僕が横浜戦や湘南戦の前にメールで帯同するかの確認をすると、いつも『残念ながらいけません。でもあきらめずがんばります。』と返信してくれました。

今年の夏に久々に地方でのJの試合に出場した時に、できはどうだったのかメールで聞いたときは、『いつ呼ばれてもいいように、ずっと準備をしてきたのに結果を出せず残念です。厳しい状況は続きますがあきらめず頑張ります。』と返信してくれました。
これだけ山形に貢献し続けた選手なのにと、僕でさえ本当に悔しくたまらない気持でしたが、本人の心中は如何ほどだったでしょうか?

でも彼は、その後も妥協することなく頑張り続け、昨日の引退を迎えました。

彼は鉄人などと呼ばれていましたが、これで本当に戦えるのかと思わせるほどおとなしく、細身の、褒められるのが大好きな優しい男です。
そんな太田がここまで頑張れたのは、サッカーが心底好きだという事と、ご家族や仲間、サポーターの応援だったと思います。

もう出来ないというところまでやりきった彼は、今は残念な気持ちもあるかもしれませんが、きっと充実した選手生活だったと今までのサッカー人生を振り返るでしょう。

是非みんなも今できる事をやりきって、悔いのないサッカー生活を送ってください。
きっとできます。みんなは高梨門下生として太田の後輩なのだから。

最後に昨日公式発表前にくれた短いメールを紹介したいと思います。
自慢となってしまうかもしれませんが、彼は僕の誇りですのでその通りかもしれません。
勘弁してください。

****************************************************************
お久しぶりです。
悩んだ末に今期で引退する事にしました。
○○さんをはじめ御成の仲間には、ここまで支えてもらい感謝の気持ちでいっぱいです。
皆さんの支えがあったからこそここまで頑張れたと実感しています。
本当にありがとうございました。
近いうちに直々にお礼に伺えたら良かったのですが第二の進路を家族の為にも早く決めなければいけないので、まずは、ご報告にとメールにさせて頂きました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://oshimizusc.blog77.fc2.com/tb.php/8-00a4858f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

モンテディオ山形モンテディオ山形(モンテディオやまがた、Montedio Yamagata)は、日本プロサッカーリーグディビジョン2(日本プロサッカーリーグ#Jリーグ ディビジョン2 (J2)|J2リーグ)に加盟するプロサッカークラブ。毎年昇格争いに加わりながら、終盤で失速し、自動昇

«  | HOME |  »

プロフィール

forza ossc

Author:forza ossc

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。